読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログを作っては消すのやめろ

ゲームの記録とか読んだものとか用です

20170428 クズの本懐7-8巻

ネタバレになるし、それ以前の問題として良すぎたのであまり言葉にしたくないです。

とりあえず女子は全員買え。

UndertaleGルート: "名前を呼んではいけないあの御方" が最強である真の理由について。

※UndertaleGルートの結末についての重大なネタバレを含みます。テキストのみなので画像やサムネイルなどに気をつける必要はありませんが、未クリアの方は以下のテキストを反転しないように気をつけてください。

特にラスボスを倒していない方やラスボスに勝てていない方は絶対に見ないでください。

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■外部リンクした時に表示される文字数によるネタバレを防ぐ壁■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 (以下反転)

 

誰がなんと言おうとUndertale最強キャラであらせられるところのChara様。

だけど奴が最強なのは、奴が真に強烈であるのは。世界を破壊するからでもゲームを破壊するからでもプレイヤーを超越しているからでもセーブデータを破壊するからでも、Pルートのエンディングを変えてしまうからでも無いと思う。

Charaが本当に最強である理由。

彼奴がプレイヤーの心を焼き尽くす、本当の理由。

それはあいつがコンプ病患者にとって最悪の敵だからだ

GルートのNew Homeにおける最後の畳み掛け。プレイヤーの行動と心理をなぞるようなFloweyのセリフ。殺され際のSansのセリフ。あるいはこのゲームそのものであるもの。

知的好奇心。別名、コンプ病。Undertaleというゲームの正体。

何故Charaが最強なのか?──それはただプレイヤーを超越した存在だからじゃない。

ただゲームのデータを破壊するくらい誰にだって出来る。実際そういうゲームはある。それでもCharaのような悪名を称えることはない。

では、何故Charaだけがそうであり、決して今後有り得ないのか。

それはCharaが、強制終了前最後の選択において、もう片方の選択肢を選ぶ余地を残してくれないからだ。

これまで幾多と無くセーブ&ロードを繰り返し、全ての選択肢を試し、全てのものを調べ、全ての敵に全てのコマンドを試し、文字通り全ての人と仲良くなって全ての人を殺した。

私達が何故そこまでするのか?それは単に「できる」からであり、私達の「できる」は「やらなきゃいけない」だからである──

そう。Undertaleというゲームは私達の欲望を満たしてくれた。どんな選択肢に対しても。セーブして逆走することで。「もう片方を選んだらどうなるのか?」その欲望を常に満たすことが出来た。

 

そんなゲームの。

 

最後の最後に。

 

選んだ瞬間にセーブデータを破壊し不可逆的にゲームを改変することで、もう片方を選んだ場合の未来が見れなくなる。

そしてそんなことは、このゲームにおいて、唯一このただ一回しか起こらない。

 

何もかもを裏切った究極の不意打ち。

これまで取り返せないことを取り返せると思ってきた私達が、取り返してきた私達が、本当に取り返しのつかないことを、最悪の形でしてしまった事に、選んで後から後悔するたった一回の瞬間。

 

だから私たちは、あの瞬間を忘れることが出来ない。

 

 

 

 

 

私は、1回目のGルートで、「はい」を選んだ。

起こったことに呆然とした。

だけど、そんなことより私の胸を痛めたのは。

 

「いいえを選んでいたら一体どうなったんだろう」

 

それだけだった。

 

私は即座に不殺N, P(勿論両方見たさ), そしてGルートを再走して、そして……

 

そんなプレイヤーに限って更なる絶望を叩きつけられることになる……

 

……台詞が明らかに2回目以降用のものに差し替えられている……

 

絶望しながら、最後の選択肢で「いいえ」を選んでみた……。

ビックリしたけど、それより……

 

……最後の台詞まで明らかに差し替えられている……

……一体1回目の時に「いいえ」と言っていたらCharaはなんて言ったんだ?……

……そしてこの2回目の時に「はい」と言っていたらCharaはなんて言ったんだ?……

 

何も……

 

何も、取り返しがつかない……

 

私がそれを知ることは、永遠にない……

 

コンプ病の私が、Undertaleという名のコンプ病ゲームで、コンプし尽くして、

全ての敵に勝って、

最後の最後に、

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

「負けた」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

私は、このゲームに負けたんだ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

……そりゃあ、

 

 

 

セーブデータをいじくればいいさ。ゲームなんだから。

 

youtubeで保管すればいいさ。どうせ外人がアップしてるんだから。当然見たさ。

 

だけどさあ。

 

それは「違う」んだよ。

 

それはもうゲームじゃないんだよ、もう。

 

チートでアイテム図鑑の数字だけ100%にしたのと、何も変わらないんだよ。

 

 

 

 

そりゃあyoutubeでGaster関連は全部見たし、Kickstarterの出資の都合で実装された隠しキャラもやっぱり全部youtubeで見たし、勿論PacifistとGenocide両方全キャラね、コンプ病患者でも流石にそういうのはyoutubeでも見るよ、

だけどそういう問題じゃないんだよ。

 

あの絶望は永遠に埋まらないんだよ。

 

Gルート1周目と2周目あの瞬間の、「もう片方の選択肢に戻れない」「ゲームの中で二度と知ることがない」、あの瞬間が私の心を離してくれないんだよ。

3周して4周して逆の選択肢を選んでみたらもう台詞が変わってなかったとかそういう問題じゃないんだよ。1周目の最後のもう片方の台詞はゲームの中でもう見れないんだよ。

youtubeで見たから良いとかそういう問題じゃないんだよ。

見てみたら大したセリフじゃなかったとかそういう問題じゃないんだよ。

もうあのゲームをコンプリートする事が永久に不可能になったんだよ。

 

何十時間もかけて、99%まで全てを埋め尽くして、

そして最後の最後の1%をCharaは絶対に埋めさせてくれないんだよ。

チート以外の方法で絶対に見れない選択肢を1つだけ持ちやがるんだよ。

「はい」「いいえ」、私達が最初に選ばなかった方の選択肢を。

 

だからCharaは最強なんだよ。

 

私達に真の絶望を与えるんだよ。

 

どんなゲームも与えられない、究極の絶望を。

 

全ての選択肢を見た私たちに、最後の最後でもう片方の世界を見せない、Undertaleというゲームそのものに対する裏切りを。

 

 

 

 

 

私は負けたんだよ。

 

人生で初めてゲームに負けた。

 

クリアできなかったからじゃない。

 

永遠に私はもう勝つことが出来ない。

 

私は負けたんだよ。

 

あの絶望を焼き付けられた瞬間に、負けたんだよ。

 

もう1年も経つのに、忘れられないんだよ。

 

そして私は、自分の知的好奇心を満たすために、すべての選択肢を、1周目の「いいえ」を、2周目の「はい」を見るために、

youtubeで「見ているだけの狂人ども」に成り下がらざるを得なかったんだよ。

 

 

 

だからCharaは最強なんだよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

20170426 Hexcells ~私はとんでもないゲームに手を出してしまった編~

f:id:iwtbrth:20170426224918j:plain

このゲームは沼だ。地獄だ。

 

記事を書いている時点でPlus6-3までクリア。あと3面ですが……

 

今日は地獄局面を2つ貼っていきます。(twitterにも張りましたが)

Hexcells Plus 5-5より、今のところ史上最悪の問題です。

ルールは2日前の記事に書いてあります。昨日は芸術的な盤面を載せましたが、今日のはどちらかというと地獄的な盤面です。

 

 

f:id:iwtbrth:20170426223757p:plain

Plus 5-5。なんかもう既に「いっそ殺してくれ」と言いたくなるような感じですね。ただ、画面中央左の0、画面右上の19に気付ければ割と簡単に以下の局面までは簡単に進みます。

 

f:id:iwtbrth:20170426224212p:plain

現在図。

もんだい1赤で囲った辺りに打開出来る場所があります。みんなは分かるかな?画面の前で一緒に考えてみよう!答えはちょっと下!

 

 

 

 

 

 

せいかい:

f:id:iwtbrth:20170426224558p:plain

f:id:iwtbrth:20170426224633p:plain

地獄かよ。

でもこれで難しい方だと思った?

 

 

 

 

 

f:id:iwtbrth:20170426224918j:plain

残念!さやかちゃんでした!

とりあえず上の地獄局面は打開したのでスルスル進めます。すると次の局面で詰みます。

 

 

f:id:iwtbrth:20170426225128p:plain

もんだい2赤で囲ったあたりに打開出来る局面があります。みんなはわっかるっかな~~~??一緒に考えてみよう!!答えはちょっと下!!

 

ちなみに私はこの画面で冗談抜きで30分以上詰みました。

 

 

 

 

 

 

 

せいかい:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:iwtbrth:20170426224918j:plain

なんて簡単に言うと思った!?残念!!!!さやかちゃんでした!!!!

みんなもちょっとは真面目に考えてね!!!!!!!

苦しめ苦しめ~~~!!!

 

 

 

 

 

 

 

ほんとのせいかい:

f:id:iwtbrth:20170426225501p:plain

f:id:iwtbrth:20170426225548p:plain

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

f:id:iwtbrth:20170426225726g:plain

この盤面を作りやがったのはどこのどいつだあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 

 

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 

 

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

解けた時は本気で絶叫しました。もう二度とやりたくないです。

じゃけん、買いましょうね。(私もやったんだからさ。)

20170425 あまりにも世界一美しいゲーム、Hexcells

このゲームは芸術的過ぎる。

どうにかこのゲームの面白さを誰かに分かって欲しいので、昨日の記事のHexcellsの追加パックであるHexcells Plusの5-1の解説をします。

解くのに1時間以上かかりましたが、本当に芸術的で何回叫んだかわかりません。

 

f:id:iwtbrth:20170425220826p:plain

5-1の開始盤面はこうです。とりあえず六角形マインスイーパの要領で確定情報で開けられるだけ開けていきます。

 

 

f:id:iwtbrth:20170425220847p:plain

全部開けた盤面がこちらになります。一見詰んでいそうに見えますが……

 

 

f:id:iwtbrth:20170425220931j:plain

詰んでないんだな、それが。

以下、我々はキチガイ染みた芸術的な設計を目の当たりにすることになります。

 

 

f:id:iwtbrth:20170425221317p:plain

こいつとこいつに注目!!

昨日の記事でもルールを書きましたが、

盤外に書かれた数字(6)はそのライン上に何個爆弾があるか青マス(爆弾)に書かれた数字(1)は半径2マス上にあと何個爆弾があるかを示します。ということは……?

 

f:id:iwtbrth:20170425221539p:plain

青マスに1とあるため、この範囲内にあと1個爆弾があって、(裏を返せば、「あと1個しか爆弾がない」、)

 

f:id:iwtbrth:20170425221611p:plain

このライン上に6個爆弾があるわけですから、

 

f:id:iwtbrth:20170425221706p:plain

ライン上に爆弾が6個ある。もう2個見つかっているので、残り4個

・ライン上の残りマスは5マス

・その5マスの内、六角形に囲まれた2マスには、1個しか爆弾が存在できない

・ということは、数合わせをすれば、ライン上の残りの3マスには3個爆弾がなければ矛盾する

おおお!!!一気に爆弾のありかが3個も分かったぞ!!!

 

 

……ここで終わると思った?

 

 

f:id:iwtbrth:20170425220931j:plain

終わらないんだな、これが。

 

 

f:id:iwtbrth:20170425222147p:plain

思い出して欲しい。六角形の中には1個しか爆弾が存在できない

赤ラインの存在から、囲ったどっちかの1マスに爆弾があることは分かっている。

ということは、六角形内の他のマスは全部セーフである。よって、

 

f:id:iwtbrth:20170425222446p:plain

ここまでは確定情報としてマスが開くことになる!!!!!!!

う、美しい……。

とりあえず、確定情報からわかった範囲でバカバカ限界まで開けていく。すると……!?

 

f:id:iwtbrth:20170425222829p:plain

とりあえず何の詰みもなく難なくここまでは開く。そして……

 

f:id:iwtbrth:20170425222848p:plain

このライン(4)があるので……

 

f:id:iwtbrth:20170425222910p:plain

ここが全部セーフになり……

 

f:id:iwtbrth:20170425222930p:plain

今まで解いていたのと全く関係ない場所に飛び火して大量にマスが開くのである。ビューティフォー……。

 ONDISK「GTさんの盤面、なんか芸術的……」

そして更に、本当に芸術的なのはここからというのがHexcellsの恐ろしいところである。

とりあえず確定情報を元にバカバカ開けていくと、以下の局面で詰む。 

 

f:id:iwtbrth:20170425223323p:plain

ラインに頼ろうとしてみても、

 

f:id:iwtbrth:20170425223405p:plain

数えれば分かるけど、両ライン共に「残り爆弾1個に対して空きマス2個」となっており、全く役に立たない。

というわけで、我々は遂に画面左部、このゲームの本当に芸術的なマジックを目の当たりにすることになる……

 

f:id:iwtbrth:20170425223702p:plain

左部分拡大図。ルールを思い出して考えてみよう。爆弾(青マス)に書かれた数字半径2ブロック内にあと何個爆弾があるかを示している。従って、

 

f:id:iwtbrth:20170425223838p:plain

上の3に注目すれば、この六角形の中にあと3個爆弾があることになる。そして1個は既に見つかっている(真下)ので、あと2個爆弾があることになる。そして、

 

f:id:iwtbrth:20170425224004p:plain

全く同様のことが下の爆弾にも成り立つ。

 

f:id:iwtbrth:20170425224201p:plain

重ねると、こう。そして、

 

 

f:id:iwtbrth:20170425224206p:plain

通常のマインスイーパのルールに今更立ち返ると、

青で囲んだ「4」の周りには4個しか青マス(爆弾)が無くその内2個は見つかっているため青線の範囲内に2個爆弾がある事になり

六角形の中にはそれぞれ2個ずつしか爆弾が無いため

 

f:id:iwtbrth:20170425224411p:plain

裏を返せばこの両マスはセーフである。

ビ ュ ー テ ィ フ ォ ー 。

……芸術的な仕掛け、これで終わりだと思った?

 

 

f:id:iwtbrth:20170425220931j:plain

まだ終わらないんだな、それが。最後の最後で見ることになる。 

 

 

f:id:iwtbrth:20170425224512p:plain

とりあえず、こう開く。しばらく確定情報に則ってバンバン開けていく。

 

f:id:iwtbrth:20170425224603p:plain

ここで詰むが、例のごとくラインを活用して、

 

f:id:iwtbrth:20170425224633p:plain

3のライン上に既に3個爆弾があるので残りが全部開く。

 

f:id:iwtbrth:20170425224707p:plain

再び確定情報ゲー。

 

f:id:iwtbrth:20170425224722p:plain

するとこの図で詰むのだが、

 

f:id:iwtbrth:20170425224744p:plain

7の六角形の範囲内にはあと7個爆弾があり、6個確定してるので、残り1個

青で囲った4から、通常のマインスイーパの要領で□内に1個爆弾があるので、

六角形の範囲内の他のマスは全部セーフ

 

f:id:iwtbrth:20170425224912p:plain

こう開く。

また確定情報だけで開けていく。

 

f:id:iwtbrth:20170425224950p:plain

ここで詰むのだが、例によってラインを使い、

 

f:id:iwtbrth:20170425225019p:plain

この爆弾を発見し、

 

f:id:iwtbrth:20170425225103p:plain

ここで詰み、同じ要領で、

 

f:id:iwtbrth:20170425225113p:plain

この爆弾を発見し、確定情報を用いて開けていくと、

 

f:id:iwtbrth:20170425225131p:plain

上のような盤面になるのだが、六角形内にあと爆弾が4個あり、爆弾2個と開きマスが2個のことから、残りは全部爆弾だということが分かり

 

f:id:iwtbrth:20170425225302p:plain

ここで対岸に渡ると、今爆弾を確定した影響で、3の六角形内のこのマスがセーフなのが分かる。

そして貴方は覚えているだろうか。先程役に立たないと言ったあのラインを

 

f:id:iwtbrth:20170425223405p:plain

さっきは役に立たなかったこの2ラインが……

 

f:id:iwtbrth:20170425225437p:plain

先程の二重六角形で空いたマスと別のラインから、上の位置の爆弾が確定するので……

 

f:id:iwtbrth:20170425225509p:plain

先程まで役立たずだった5のラインが安置を発見し……(見切れているけどライン上に爆弾が5個あります)

 

f:id:iwtbrth:20170425225546p:plain

その影響で同じく役立たずだった4のラインが爆弾を発見する……

恐ろしいピタゴラスイッチである……

あとは確定情報に乗っ取り、先ほどと同じ対岸渡りを繰り返して(下図)、

 

f:id:iwtbrth:20170425225654p:plain

f:id:iwtbrth:20170425225701p:plain

 

f:id:iwtbrth:20170425225715p:plain

結局最後のこの中央のマスが残る。

本当の本当に何の手がかりも無く、マジで詰んでいるように見えるのだが……画面を良く見てみよう……

 

f:id:iwtbrth:20170425225750p:plain

f:id:iwtbrth:20170425225826p:plain

残り空きマス数1、残り爆弾数1。よってここは爆弾で確定である。

最後の最後に中央が残り、残り爆弾数から一撃で確定する。

これほど巨大な盤面が、一切の勘無く、ひたすら頭を絞るだけで全て解けるのである。

ここまで美しい盤面が今までかつてあっただろうか……。

 

 

 

 

あまりにも芸術的に過ぎたのでブログにしてしまった。

面白いと思った人は、是非買って欲しい。セールを待ってもいいが、全パックでもたかだか定価900円である。あまりにも安すぎるというものだろう。

以下にリンクを貼っておくので、是非お試しあれ。(※アフィリエイトは一切入りません)

 

Steam:Hexcells

Steam:Hexcells Plus

Steam:Hexcells Infinite

 

20170424 Hexcells / Hexcells Infinite

昨日は漫画読んだし今日は前からやりたかったゲームやった。

Hexcells、及びHexcells Infinite。300円と500円だけどセールで物凄い安い値段になってたので買ってた覚えがある。セール待ったほうが良いです。

 

f:id:iwtbrth:20170424215453p:plain

画面見て分かる通り、要は六角形のマインスイーパ。まさにマインスイーパ大好き(上級78秒)な私のためにあるような拡張マインスイーパやん!

 

 

f:id:iwtbrth:20170424215823j:plain

そんなふうに考えていた時期が私にもありました。

Hexcellsはただの六角形マインスイーパではないのだ。色々あるが何よりまずピクロスのような要素がある。これは凄い発明だと思う。

 

f:id:iwtbrth:20170424215936p:plain

盤外の数字は、そのラインに何個爆弾があるかを示す。

これを利用して、通常のマインスイーパに無い楽しみ方が出来る。

例えばこの盤面では、画面下の「5」と画面左下の「1」に注目すると(下図)、

 

f:id:iwtbrth:20170424223623p:plain

矢印ライン上に1個しか爆弾が無いことから、以下の2パターンに爆弾の配置が確定する。

 

f:id:iwtbrth:20170424223729p:plain

(これ以外の配置だとライン上に2個爆弾が存在してしまうので矛盾する)

そして更に、画面右下の「1」に注目することにより、右側の図は矛盾している事が分かる。

 

f:id:iwtbrth:20170424223826p:plain

「1」のライン上に爆弾が2個並んでしまっている。つまり正しい配置が上の左図に確定。

これはまだ簡単な例で、このゲーム独自の要素を使うともっともっと面白いパズルになる。

もしかして追加要素がピクロスだけだと思った?残念、さやかちゃんでした!追加要素はまだ死ぬほどある。

 

f:id:iwtbrth:20170424220101p:plain

数字が{}で囲まれている場合、その数の爆弾が全て隣接して配置されていることを示す。

数字が--で囲まれている場合、その数の爆弾が最低1回は間を挟んで配置されていることを示す。

爆弾(青マス)の中にある数字は、半径2ブロック内に何個追加で爆弾があるかを示す。

?ブロックの周りは、何個爆弾があるかわからない。

 

 

 

……^p^

 

 

 

……全部組み合わせると物凄く面白いことになる。「うおおおおおお!!」ってなる局面がキャンペーンに死ぬほどあった。パズルゲーマーなら絶対やるべきだと思う。

いやこれ、本当に凄いゲームだと思う。作ったやつはマジで凄い。青爆弾の数字は半径2ブロック以内って流石に人間の脳のメモリ的にどうなのと思ったけど、ピクロスマインスイーパを組み合わせるという発想がマジで天才のそれ。{}と--もキャンペーン面では非常に有効活用されていて解いていて本当に死ぬほど面白かった。凄い。

 

……でもやはり進めば進むほどギャースってなってしまった。脳のメモリが足りなすぎるのだ……。ランダム配置の盤面はこんな感じ。

f:id:iwtbrth:20170424221247p:plain

もうだめである。ダメなのである。鬱病患者の脳は爆発するのである。

マインスイーパというよりはピクロス寄りのゲーム。

言い換えれば、ひたすらザクザク開けまくるゲームではなく盤面全体を見て手がかりを得るためにじっくり考えるパズル。

じっくり考えるパズルとしては本当に素晴らしい出来。ただ私は死ぬ。

あるいは着目点を変えればザクザク解けるようになるのだろうか。一応ピクロスもそれなりにやったけど私がマインスイーパ脳過ぎるだけかもしれない。うまく解けるようになるまではもうちょっとやってみたい。

20170423 クズの本懐4-6巻

※サムネ要素はありません。

 

情報が多すぎて書ききれないですが、正直情報量が多すぎて多分3週はしないと感想なんて書ききれないと思うんですが……

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

(以下ネタバレ反転)

Masked tweet by @moudameder | fusetter

とりあえずこんな感じ。いやーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

純愛過ぎてああああああああああああああああwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

純愛結末A(麦END:ビッチだろうと私が貴方を変えてみせる)

純愛結末B(安良岡END:綺麗にフられて終わり)

純愛結末C(えっちゃんEND:結末Bを逃して阻止される。この後どうなるのやら)

 

そして一つだけ、結末にすらならなかったDルート。モカ。この物語の皮肉。この世界の皮肉。

唯一、本当に本当の意味で純愛であり続けて一切ブレなかった唯一の登場人物であったはずのモカが、最後の最後の瞬間に「乙女」から「女」にひっぱられてしまうという皮肉。

汚れなければ救われない。卑怯にならなければ救われない。乙女のままでは救われない。

乙女として救われたければ女にならなければならない。

この世の全ての女性が抱く不幸。

彼女は最後の最後に勇気を出して汚れることを選んだ。

そして、それが故に一人だけ綺麗な結末を迎え損ねて最も救われないという皮肉。

汚れることを最後まで選べなかったが故に、綺麗な自分の方が不幸になった。汚してもらいたいと思ったその瞬間に汚してもらえなかった。汚してもらえれば純愛が成就したのにずっと綺麗でい続けてきたから。

望んだのに、汚してもらえなかった。

彼女だけは結末を迎えることすらなく全てを終えた。

最悪の皮肉。

 

登場人物はモカ除いて全員純情ビッチ女。矛盾してると思うかもしれないけど純情とビッチは両立するし、純情だけの自分もビッチだけの自分も同時に存在するし、三者は全部並存する。

ただし男教師と、安良岡が4巻ラスト~5巻中盤で最初にターゲットにしたMOB男除く。あいつらだけは男。

麦は生物学上男だけどどう見ても中身純情ビッチ女。完全に女性の思考で動いている。モカとアレしかけるシーンですら昂ぶり方のタイミングと思考回路がどう考えても女性です。本当にありがとうございました。

安良岡と麦は百合。百合って何だよ(哲学)って感じだけど本当に百合でしかない。麦と女教師はレズ。いやマジで。

 

私が男という存在に対して抱くどうしようもない隔絶感が少し分かった気がする。(※知り合いとしては普通にみんな大好きだけど)

奴らは恋をしない。

 

あと6巻で安良岡だけフられた後のえっちゃんのムーブは分かった。分かった気でいた。失恋中の人間に優しくして奪ってしまおうというムーブ。

 

でもそれが。

 

諦めるためだなんて。

 

ああ。

 

えっちゃんの気持ちが分かりすぎて辛い。

「彼氏が出来たから貴方の事はもう利用できない」。純情な安良岡。

 

「それがどうかした?」

「絶対に離してあげない」

ああ。

すっごい分かるよ。

だって。私だって。

 

依存させるつもりだった相手に依存してしまって手を離そうとしたら捕まれて。

こんな私の掌の上で踊り続ける奴なんていくらでも切り捨てられると思っていて。

その純情さに手を離せなくなったことなどいくらでもあったのだから。

 

私はどっちかというと女教師側。

自分のかわいさをひたすら振りまく純ビッチとしてスタートして。

そのあと純愛を知った、安良岡と逆のルートを辿った人間だけど。

ああ。分かります。

純情な人間であることは他人に自分の存在価値を委ねる行為で。

ビッチであることは自分の存在基盤が確立した上で出来る行為だけど。

どんなに自分の中に自分を確立していてそれを振りまき続けるだけの純ビッチでさえ、

相手に全部委ねて否定されたら殺された気分にすらなるのが恋なのですから。

 

安良岡は乙女から女になろうとした。

あの女教師に勝つために汚れてでも乙女を叶えようとして。

そしてMOB男一人との駆け引きにすら負けた。というか、そんな事出来るわけなかった。

だって、根が純情だから。

 

私はビッチだと思っていたけど根が純情だと気付いたのはかなり後の事だった。

というより全ての女性がきっと安良岡なのだと思う。

みんな純情で、みんなビッチなのだ。

この先あの女教師がどう転ぶのか分からない。彼女の純情性は目覚めるのだろうか。

 

私は作者の掌の上で踊らされる。

我々は作者の掌の上で踊らされる。

全ての女性は作者の掌の上で踊らされる。

この作者は神か何かだろうか。女性という存在をこの世に設計した人物そのものなのだろうか。

あまりにも何もかもが純情ビッチすぎて。

嗚呼神様。これは。これは読むのにあまりにも酷過ぎる本です。

20170420 クイズを作った

 

(サムネ用) 

f:id:iwtbrth:20170420174209p:plain

体調記録

4~5日前に謎の離人、昨日自分で抑うつトリガーを引いた結果死亡、反動で元気気味になる。うつが治った次の日は活動的になる事が多いので逆に言うと抑うつトリガー引けば2日に1回は最低でも行動出来るということか。いやでもそれはやめよう。

朝かなり荒れていて、こんなツイートまでしたりしていた。このままではよくない、何か満足の出来ることは、と思ったらbuzzfeedのクイズがちょうどタイムラインに流れてきた。ので、作ってみることにした。

 

インターネット懐かしクイズ作った 

最初に作ったのがこ↑れ↓。

www.buzzfeed.com

今見ると説明文のこれくらいは余裕で全問正解されるだろうなぁというのが完全にミサワにしかなっていない

作った時は本当に簡単に全部正解されると思ってたんです、本当なんです……

 

TLに貼ってみるとほとんど誰も正解できない。えー!

いやでもインターネット黎明期なら誰でも正解出来るじゃん……MMRはちょっとアレかもしれないけど……というわけで年代を上げて、ネタもメジャー気味にもう1個作りました。

 

www.buzzfeed.com

突然のフォント芸(何

※このブログはあの頃の雰囲気を出来るだけ遺したいので私が特に勉強しないで出来る範囲でフォント弄くり芸をやって行きます(爆)

 

f:id:iwtbrth:20170420175435p:plain

閲覧2.7kって。閲覧2.7kってお前。

私の日記何日分だよ。私のくだらないギャグ何ツイ分だよ。ドパーですよドパー。

承認されすぎて頭おかしくなってまだ18時だというのに完全に消耗しきってて寝そうでやばいです。だからこんな時間に日記書いてます(普段は23時くらいに書く)。

TLのプレイしてくださった皆さん、そしてフォローしてないけどプレイしてくださった無数の皆さん、本当にありがとうございました。

今回のは奇跡的に拡散されただけでこんなことはもう二度と起こらないと思います。それでも昔から懐かしツイートをすることはよくあったのでその代わりに細々作っていけたらなと思います。

 

ちなみに難易度的には結構高くなってしまったらしく12問正解の時点でかなりレア、14問以上正解した人はtwitterでサーチかけて監視してても両手の指に収まるくらいしかいません。昔からインターネットにいる人はやってみようね!

最後の問題は完全に誰にも伝わらない趣味なので実質14問正解で満点です。そのはずだったんですが最後のやつ普通に分かる人が何名かいてインターネットってパねぇなと思いました。

 

そんな感じの一日でした。消耗したので多分今日はもう何も出来ないと思います。拡散されたされなかったに関わらず良い一日だったと思います。何か生きた証が残せて幸せでした。