ブログを作っては消すのやめろ

ゲームの記録とか読んだものとか用です

20170620 無?

途中まで書いて保存してたら24時過ぎてました。でも20日に書いたんです!ほんとです!

 

────

 何時だったか分からない。起床。

 朦朧としつつXXハンターシリーズ、三人の刺客、謎の刺客編を視聴。謎の刺客編ヤバ過ぎて笑う。なにこのPSすごい。

 ここで一旦2時間眠った。昼寝が出来るようになったのは偉いと思う。(※少し前まで1回寝ると10時間は寝ていた。それまで何時間寝ていようと関係なく。)

 その後XXハンターシリーズを見返すなどしていた。ときあめ編、ルシファー決戦、最終決戦。ただルシファーあたりからは割と本当に辛い。面白いけど辛い。

 

 私が凄く小さい頃、スマブラ(Wii版)でNPC相手にガチギレしていた親戚の子を思い出している。あの子今どうしてるんだろう。

 その子は中学校の途中で特別支援学校の方に回された。何回か書いているけどウチはまぁそういう家系なのである。弟もそこそこにそうだ。

 私は広汎性発達障害だからまだどうにかなるけど、発達障害が重くて、しかも悪く引いてしまい、何も特技のない子供がどうやって生きていったら良いのかを割と真剣に考えている。

 これはその親戚の子の言葉である。正確には母からの伝聞であるが。10年近く昔に聞いた言葉のはずなのに、何故か未だに覚えている。

「僕は生きているのが辛い。何も出来ることがない。ゲームも面白くない。ただ時間が過ぎるのを見ている。せめて詩を書いている。」

 完全にアウアウアーな方がマシだったろうに、XXハンターくらいのキチガイならマシだったろうに、こういう理性だけ残ってしまうのに能力上何も出来ないというのは本当に悲しいことだ。

 ……冷静に考えたら今の私もそうだな。

 

 最近(といってももう5年以上も前の話になるが)、その子は絵を描いて生きる事に決めたらしい。

 母曰く、相当に上手いらしいが、まぁ母の話なのでアテにならない。これでpixivによくいるヤバい人間が描いた感じのタイプの絵(伝われ)(某野原ひろしと僕みたいな雰囲気の)だったらどうしようという感じでいる。ただこのご時世の子供なのでどうにかなるだろう。なってくれ。……ああ、そうか、彼ももう子供という年齢ではないのか。私が高校2年生の頃から、一度も会って無いものなぁ……。

 残念なことに絵は理論で出来ている(私は絵が描けないけど知り合いの某デッサン厨によく話を伺う。聞いていて楽しい)ので、中学校の勉強についていけなかったその子がどれくらいの絵を描けるようになるのかは分からない。ただ、私は少なくとも一人、理論を全く知らなくても膨大な年月によって常人離れした画力を身につけた人間を知っている(その人は発達系ではないが)。彼がそうなれる事を祈って。

 

 ────

 

 やったー!04ちょっとだけ進んだ!これでどうにかなるぞよし!よーしです!数行でも進めたのは偉いのです!私がんばえー!