ブログを作っては消すのやめろ

ゲームの記録とか読んだものとか用です

20170519 ドリフターズな一日(ドリフターズ2-5巻 / 高橋邦子 / がっこうぐらし!1)

体調記録

恐らく1年以上ぶりに最悪である。

2016年1月末に精神科に通い始めてから間違いなく最悪である。

 

私を中学生の頃鬱病に追いやった例の病気が息を吹き替えしたのは久々の事である。

五感全てが痛覚に変わり、脳に送られる全ての電気信号から苦痛しか感じられなくなり、いっそ目を潰し、鼓膜を破り(2週間毎に再生するのが面倒なのだが)、全身の皮を剥ぎ人口のそれに付け替え、まぁ味覚と嗅覚くらいは残してもいいだろうか、とにかくそれくらいしたくなるくらいには何もかもが痛みと化すあの感覚を。

私はあの感覚に中学から高校にかけてずーっと晒され、そして慣れてしまった。

あの頃からずっと私の現実は現実ではなくなった。言い換えれば、永久の離人スイッチが入ったのだ。

それによって少なくとも現実は苦痛ではなくなった。

 

だけどたまに"それ"が訪れる。

前回は4月15日から4月16日まで。今回は5月15日からおかしくなり、5月19日に発狂。(逆に言えば多分向こう1ヶ月安心だと思う。)

"それ"が始まった時、最初3ヶ月おきだった。中学の時に書き込みログから周期を見つけたのを未だに覚えている。

"これ"は私の意思や周りの出来事に関わらず、ただ周期的に訪れる。

離人のスイッチが切れ、私は現実に引き戻され、私はルーミア厨ではなくなり、全てが痛覚にすり替えられる。

 

この1年間は無かったことだ。いや、きっと、2年、3年くらいなかったことだ。

単純な鬱病の辛さの方が強くて、感じる余裕も無かったのかもしれない。

逆に言えば、このようなことが周期的に起こる(それは最初に始まったときと全く同じである)のは私の鬱病が回復している証拠かもしれない。

 

そして私は全て整えて肝臓も調べたのだ。

 

ああ、遅くなってしまったけれど、私は私の歩むべき人生を行こう。

何もかも手遅れだけど、もがかないで生きるよりマシだ。 

 

ドリフターズ2-5巻

ヒラコードリフターズ読みました。

ついったーにも書いたけどこの筋書きには本当に恐れ入る。

以下ヘルシング込のネタバレ反転ですが、

(↓こっから)

ヒラコーの発想には本当に恐れ入るなぁ……。

前回のヘルシングナチスの残党が吸血鬼になってイギリスやらあわよくば世界全部焼く話(というより戦争狂)の話だったわけですが、

今回は黒王と化したイエス様が世界を粛清して暗黒の中世が永遠に続くようにする話っすか……。*1*2

なんていうかことごとく欧米とその他のキリスト教圏に喧嘩売りに行ってますねぇ……。こんな話書いて殺されんのだろうか。悪魔の詩事件もあるし最近色々物騒だし割とマジで心配である。キリスト教だから危険度低いだろうけど……。

 

しかしまぁヘルシングは大人気だったのよな。第二次世界大戦勝戦国だけでなく、よりにもよってドイツでも。(あとイギリスでも。お前ら自分の国焼かれてるぞ?良いのか?まぁかっこよければそれで良しなのである)

ちなみにドイツではナチスを賞賛する文書は出版することが法律で禁じられており、またヒトラー姓を名乗ることも禁じられています。つまりヘルシングは当然発禁です。

が、知り合いにヘルシングの超ファンがいるのですが、その人の話によれば、

確かに本屋のどこを探してもヘルシングドイツ語版は無いのですが、

店員に「ヘルシングください」って言うと普通に店の奥から当然のように在庫を出してくれるそうです。なんか合法ハーブか何かみたいだな……。その手のを買ったことは流石にないですが。

ただ、それでもドイツ語版では、ハーケンクロイツ等が別のシンボルに差し替えられてるらしいです。流石に。 

 

そんなんだからまぁ、ドリフターズもどうせキリスト教圏で大人気でしょうね。なんせヒラコーの作品ですから。とりあえず完結まで殺されないのを願うのみですね。

 

……あと完結まで私が死んでないのを願うのみですね……

(↑ここまで)

 

ゼロ年代作品の回収も良いですが、やはり好きな作家の最近の作品も消化してるとやっぱり非常によい感じです。あとがっこうぐらし!とかも見たいんですよね。

ギッコンバッタンですが、上向き調子の日や、最悪から持ち直して何かできた日が多くなっている気はします。小説を読むのを一旦諦めて漫画やアニメやゲームに絞って、そして自分を責めなくなって、人生もういいやと一旦ぶん投げたのが大きかったのでしょう。

しかしまぁ人生の詰みから来る鬱病は治すのが本当に大変なのであります。

 

高橋邦子(2日目)

妹が作った痛い RPG「吸精鬼エロキュラ」 by ZAKO2012 ゲーム/動画 - ニコニコ動画

昨日はやはり眠くて見れなかったので、こちらを。

その考え……人格が悪魔に支配されている!」はこれが元ネタらしいことは知ってたんですが、(本当は「地上最大の決戦」が初出らしい?)

○○は生命活動を停止……死んだのだ!」も高橋邦子が元ネタなのか……。

なんかもうブロント語みたいな存在なんですねこの人は……。

ちょっと全部見切れるかは微妙ですが、やはり名セリフだけでも制覇したいところ。

efもAnotherもSchool Daysもちゃんと全部見たしね!

 

動画のコメントに、

>一人息子で「圭次郎」の理由は「えろえろスク水ダンジョン」をご覧頂きたい

とあって、ガミジンと圭二郎出てきた時点で知ってたけど出てきたなんていうかこれ全部世界線微妙に繋がってんのよな、凄いなぁという感じ。

でも逆に言うとコメントが1件しか無いということは全部把握してる人間は少ないということなのだろうか。語録マニアの本能が疼きますが、アニメ見たいしなぁ。うーむ。

 

ネクロマンサーにも後の作品で名前あるんですね。これはもうちょっと見ておかないとなぁ……。語録も多そうです。 

何しろ私は元ネタ把握するためだけにジョジョ6部まで読んだ人間ですからね。いや面白かったですが。

 

 

がっこうぐらし!

1話観ました。

いやーこのところどころから流れる不穏な雰囲気と、最後の血まみれの教室のシーン、ゾンビだらけの校庭、バリケード、素晴らしいです。

先生はなんなんだろう。なんか不穏な感じがします。

鬱病で見れなかった古典を回収していくぞという気持ち。こんな日ですらアニメを観たり出来たのだからきっとかなり回復したのでしょう。

 

 

※脚注にドリフターズのネタバレ有↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:タイムラインの方2名からご指摘がありましたがあからさま過ぎてミスリード感が強いとのこと。確かに。黒王の正体は本当に"アレ"なのか……?みたいなシーンもありましたし騙ってる可能性が微レ存。しかし、救世主的カリスマがあって生命を無限に増やせる能力を持った人間となるとちょっと思いつかない。私の知識不足ですが……。

*2:……と思っていたら、とある方のリプライによると、ヒラコー自身が「作中で黒王の名前は出さない」とついったーで言っていたらしいとのこと(未確認の又聞きになってしまいますが)。まぁムスリムよりマシとはいえキリスト教徒も色々いますし分派もありますし過激派が1人いただけで殺されかねないですからね……。やっぱりイエス様でFAなのだろうか。